上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちまちま回答していたバトンを出して行こうその2

朝比奈さんから頂きました!
レッドさんがノディの所にインタビューしに来て下さった…!
ありがとうございます!
続きから回答です〜

ちょっと悩んだのですが
今回ノディはレッドさんに普通の少年として接してます。
外の人と会うときはノディ、こんな感じです…
あいつがこいつにインタビュー!バトン

<このバトンは、創作キャラクターが別の創作キャラクターに質問をするバトンです。
 質問をするキャラクターの口調で下の質問を回答するキャラクターに投げかけ、
 回答するキャラクターの口調でその質問に回答して、インタビューを完成させて下さい>

○質問者【レッド】
○回答者【ノディ】


・質問者さんの所に、以下の質問が書かれたメモが届きました。

------------------------
01.簡単なプロフィール
02.家族構成
03.趣味、特技
04.好きな人のタイプ
05.恋人の有無
06.平日にすること
07.お酒、タバコはやるか
08.座右の銘は
09.将来の夢
10.幸せに感じる事
11.今欲しい物
12.最後に何か一言
------------------------
質問は、追加しても削ってもOKです!

・質問者さんは、指定された回答者さんの所に行って、この内容でインタビューをして下さい。
 宜しくお願いします。



ノディ(以下N)
「いらっしゃーい!君がレッドさん?
 初めましてー僕がノディです!インタビューしに来てくれるって言うから待ってたよ!
 こんなとこまでお疲れ様~大丈夫だった?ここら辺治安悪いからさぁ」
レッド(以下R)
「初めましてノディ。なんだ、全部言われちゃったな。
 ゾゾに言われて君にインタビューしに来たよ」
N「はいはーい どうぞよろしくおねがいします!
 あ、何か飲む?ここ(バー)なら未成年でも堂々とお酒飲んでも大丈夫だよw」
R「いやありがたいけどこれからインタビューなのにお酒はちょっと…!」
N「そう?じゃあジュースね」
R「あ、そう言えば…ゾゾに土産持ってくるようにいわれてさ、これ。
 妹が作ったケーキなんだけど、足りるかな」
N「わー!ありがと!ゾゾもネネネも喜ぶと思うよ!」


01.簡単なプロフィール

N「はい、さっそく頂いたおみやげ出させて貰って悪いけど ケーキと、ジュースね」
R「ありがと… ん?ノディの分は?」
N「僕?さっきご飯食べたばっかりだから大丈夫!気にしないで 後で頂きます。
 それよりインタビューは?」
R「…? あ、ああ。じゃあまず簡単なプロフィールから」
N「ノディ・クラスタ14歳です 身長は155センチ。あとはまあ割愛」
R「最初の質問から割愛!?」


02.家族構成

R「じゃあ次は家族構成を」
N「今は居ないよ」
R「そ、そうだったのか…ごめん」
N「いいよいいよ今に始まったことでもないし!
 僕もレッドさん見たく兄弟居たら良かったんだけどねー
 料理上手な妹さんとかうらやましいよ」


03.趣味、特技

R「ノディの趣味・特技って?」
N「んー何かな?機械いじりとか、パソコン?
 特技…こう見えて意外と力が強いです^^」
R「確かにそれは意外かも」


04.好きな人のタイプ

R「好きな人のタイプだってさ」
N「明るくて社交的な人が良いよね」
R「身近にいるとか?」
N「いっやー…正反対の子ならいるけど。
 あ、だからといってイコールで嫌いなタイプじゃないよ」


05.恋人の有無

R「じゃあひょっとしてその子が恋人にあたる?」
N「あはは!いえいえそんな~まだ子供ですから~」
R「…さっきから四角い箱かぶった女の子が妙な存在感で微動だにせずこっち見てるんだけど…」
N「僕も気づいてたw
 …アンテナ飛んでくるかもしれないから気をつけてね…巻き添え食うかもしれない…(ひそひそ)」


06.平日にすること

R「平日って何してる?」
N「んんー毎日が平日見たいなもんだけど。そうだな、
 ジャンク屋巡りしたりバー手伝ったり部屋にこもっていろいろやってたり」
R「ジャンク屋巡りっておもしろい?」
N「うん!おもしろいよ~ときどきすっごいお値打ちもの見つかるし!」


07.お酒、タバコはやるか

R「お酒とか、たばこは…」
N「やりませーん。ま、後何年かしたら試してみても良いけどね」


08.座右の銘は

R「ノディには座右の銘ってある?」
N「『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』」
R「何かどっかで聞いたこと有る!!」
N「あとは『Don't Panic』だね…この狭い地下世界を生きるに当たって一番大切な標語だよ」
R「確かこれも元ネタあったような…?」


09.将来の夢

R「将来の夢は?」
N「んー なんだろ?大人になることとか?」
R「大人に?それはわざわざ夢にしなくてもいいんじゃないか…」
N「だよねー。…じゃあ僕大きくなったら悪徳政治家になるよ!」
R「夢がない!!」


10.幸せに感じる事

R「幸せに感じる事って?」
N「最近何かあったかなぁ。まあ幸せって言うか
 こうやって遊びに来てくれる友達が増えるのって嬉しいよね」
R「じゃあ今度はこっちに遊びに来くるとか?」
N「ああ、それも楽しそう!」


11.今欲しい物

R「今一番欲しいものは?」
N「この間発売したゲームが欲しいなぁ。
 あと雑誌。なっかなか第二階層だと発売日通りに売られなくてさ」
R「あ、ひょっとしてエロ雑誌?」
N「ちょw ゾゾじゃないんだから止めてよそういうこと言うのwww
 そっちの世界に遊びに行く時エロ本おみやげにしちゃうよ」
R「それは俺が白い目で見られる!!」


12.最後に何か一言

R「最後に一言、なにかある?」
N「楽しかったでーす!ここまで聞いてくれてありがとうございました!
 レッドさんもお疲れ様~」
R「ああ、ありがとう。
 ゾゾと会話するよりずっと楽だったよ…」
N「まあそりゃそうだろうね。僕あの人よりずっと空気読むし」


回す人

R「回す指定はどうする?」
N「このバトン僕の所が発祥の地だから結構回しちゃってるんだよね。
 フリーでばらまいておきます!
 うちのキャラだったら誰でも自由にインタビュアーにつかってくださーい。
 あそこのキャラをインタビューに招きたい!って場合は事前に相手方に一言聞いてみてね!」


====

ここまで読んで下さって有難うございました…!!
レッドさん口調むずかしかった!間違ってたらすみません;
でも会話させるのがやっぱり凄く楽しかったです〜!コラボいいなあ…
頂いたケーキはゾゾとネネネとラザラさんで美味しく頂いたと思います!

朝比奈さんありがとうございました〜!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 夢見る妄想バジリスク, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。