上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎度妄想の絶えぬ日々です。幸せです。
AC-XX世界の食料事情はどうなってるんだと言う考察で長らく語れそうな今現在のテンションでした。
お腹すいてるだけとも言います…。
加工品しか普通には売ってなさそう。生野菜流通するほど作られてない気がする…。肉も。でも第一階層の闇市的な所では逆に手に入りやすかったりするんだな。どこから流れてきてるかとか何の肉かは置いといて。
第一階層で葬儀があった場合墓地用の土地がないから、どっかの施設が回収してそれ用に処理して栄養満点の堆肥になるんじゃなかろうかなんて、お腹すいてる時に考える話でもないな。
第二階層はまだそこまでしっかり取り締まられてなくて、ひょっとしたら埋まってんのかもしれない。火葬するとなぁ…空気がなあ…。
もっと怖い妄想もできるけど止めておこう。お腹すいた。
…というような記事をかいてから某所の冠婚葬祭お任せ下さいな赤毛の悪役さんを拝見してしまった。
かっこええ…死神の精度を思い出しました(その映画は悪役じゃーない)


しかしこの世界、資源はどのくらい確保できるんだろ。地下って。地熱発電?鉱物資源?
あと大気全体の換気・冷房システム何かもつらつら妄想しています。暖房は要らないと思うんだ…困るのが機械からの排熱。逃げ場をどうしたものか。
多分地下水を利用した熱交換とか、もっと大規模に南極辺りの地下の氷までパイプ繋いでそこで空気冷却させて帰ってくるとか。雪使った冷房だと空気浄化効果もあるらしいですが氷はどうかな。
うーん悩ましい。

創作資料の為の絵を…と思って机に向ったら
何故か手は側近大集合落書きを生産していました何でだ。
ただいまのカウント11人中9人。ショウとアニスがいない…笑
…日の目を見そうにない落書きでございました。

明日は金曜日。がんばってきます。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 夢見る妄想バジリスク, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。