上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウキウキでちっとも仕事に身が入りませんでした…
と言うのは言い過ぎですが まちにまったGW突入です。
喜び半分焦り半分。今日の夜と明日が勝負だ…。

今夜やること
・色塗り完成
・レイアウト制作(てか流用)、配置、調整
・文字…まで行けるかなぁ…

明日やること
・クーポン印刷(超重要)
・荷造り
・追加資料完成、印刷 できれば増刷
・晴れることを祈る

髪切り行けるだろうか。
今日文字までいけたら行こう…。


以下どうでもいい暇潰し文。
名付け親はだれかなぁと昨日思い立った辺りから本日もやもや考えていたこと。
V兄妹は貧しい最下層出身の上戦争孤児な訳ですが
(訳ですがってこの設定を私はどこかで語ったことがあっただろうか…)
どの時点で孤児院入りしたのかが悩みどころ。
パッと出る選択肢の一つとして赤子の頃扉の前に…てのがあるんですが
それで果たして双子だとちゃんと分かるのだろうか…わかるもんかな…
更に言うとこの展開だと名付け親が施設の人である。
捨て子にヴィクトールとヴィクトリアなんてゴッツイ名前付けないよなぁ…。
あと誕生日わからないのも寂しい。
となると親が赤子の双子を直接預けに来たか、ある程度成長してから双子が施設に来たか…
後者だと恐らく一家離散とかそういう人生歩んでそうで、そんなんがあるのにヴィクトールがあんな性格とは…ちょっと考えにくいのだった!(笑)
あの二人は、戦争孤児としてはかなり良い境遇に恵まれていたような気がする。
なんたって今や帝国軍大佐位置…。努力もあるけど、努力出来る状況にいた事が大きいなぁ。
生きることだけで精一杯だとなかなか。

もっと踏み込んだ話だと
麗しい孤児→道徳的にあれな事してお金貰ってたんじゃ…ていうのがお約束として浮かぶんですが
そういった事には全く一切関与してなさそうな二人でした。
やっぱ恵まれてるね。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 夢見る妄想バジリスク, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。