上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

を、昨晩深夜にこっそりしていたのでした。
頭の中で渦巻いていた別名は アキトのエセアニメ塗り工房。
そこは元のキャラさんがどんなに美しい厚塗りでも、水彩でも、色鉛筆でも
私が描いてしまうともれなくエセくさい、そして微妙に安っぽいアニメ塗りに変換されてしまう恐るべき工房である…。

アニメ塗りの良さはその低コストとわかりやすさ、多くの人がかかわるアニメにおいて比較的誰もができるであろう影の付け方にあると思うので 安っぽいという表現は少々違うのかもしれませんが
そこを補おうと思うと細かいところでのこだわりだったり、影色の選び方だったり、全体の色の統一感だったりなんだろうなーと。そこで個人のセンスが問われる…。
私は仕事でも散々色遣いがあか抜けない、安っぽいといわれるので 普段の趣味絵から気をつけたいところであります。
… でもガッチャガチャな安っぽい下品な色使い好きなんだよ!こういう場合はどうしたら(笑)
趣味と仕事の両立は難しいですね…。


赤毛祭りにエントリーされているキャラは きっと勝手にお借りしても大丈夫…よね…?汗
というログを1枚。

siesutan.gif
ねこGさん宅のシエスたん 描かせていただきました…!
うーむ、ちぢんどる…。
こういう白内障っぽい(違)黒目の表現が不思議な感じで大好きです。
髪の毛のバランスは もうこれ…回数描くしかない…!と思いました。難しい!!なんか違う!!
何となく赤毛祭り会場では楼牙となかよ…くは難しいかもしれませんが(笑)
お近づきになれたら光栄です と思いつつ…!

こっそり勝手に落書きでした。ありがとうございました!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 夢見る妄想バジリスク, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。