上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手有難う御座います!!
9月ですね。

マンオブスティール見てきました!!!
ネタバレ気にせず感想を語る


いやーノーランがアドバイザー?的位置と聞いていたのでどんなシリアス路線だろうと思ってたんですが
想像より陰鬱として無くて面白かったです。シリアスではありましたが。

アメコミヒーロー映画、っていうより侵略系宇宙人大激突映画でした。
スーパーマンは能力が飛び抜けてるから規模がでかいって言うか
やっぱり地球を救うレベルの話になるよなあ…
映画では基本自分のテリトリーであるゴッサムしか守らない蝙蝠様とは話の振り方が全然違う。
…街守るくらいの方がついて行きやすいんですけどね…(視野の狭い観客)

惑星クリプトンが凄くしっかり演出されててたまらんかったです。
色味のなさがまさに死に向かう星って感じ。
ジョー・エルが信じられないほどかっこよくてびっくりだったよ…あんなに出番があるとは。
ロイスを導くシーンが最強過ぎて震えました。
間違いなくこの映画最萌キャラだわ。

バトルシーンのスピード感が気持ちよかったです。
カメラワークがついて行けないレベル!見てる側も必死で目で追うレベル!!
やっぱ飛べるヒーローっていいですね。
スピード感とは全く違う話ですが、私がスーパーさんに対して
「うぁああああ萌え!!!」って思うポイントの一つは空中で制止してるときです。
大男が空中でふわふわ浮かんでる!ラムちゃんみたい!!可愛いと思うんです。

しかしスーパーマンとして初の仕事(?)がこんなでかい規模のもので
更にその手で直接手を下して相手を殺したってのが
「正義のヒーロースーパーマン」のイメージをぶち壊す感じで大変美味しかったです。
(ゾッド将軍とその他2名は確か原作にもスーパーマンが手を下した設定があったと思うんですが)
ダークヒーローとして犯罪者から恐れられているバットマンが実は完璧に不殺貫いてて
正義のために相手を殺したスーパーさんを責める展開もあったような。
もー、その差が美味しすぎて私は死ぬ。


映画は2作目がもう決まってるらしいですね。
スーパーマンVSバットマン映画も決まってるらしいですね!!
不安だけどすごくすごく楽しみです。

あーアメコミは公式が凄まじすぎてなんもすることないわ。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 夢見る妄想バジリスク, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。