上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kimsyoukai.jpg
ツイッタータグ、滅茶苦茶細かい資料が欲しい創作キャラとして挙げて頂いたので
キーマの立ち絵を描く所から始めてしまった…
(ら、なぜか現存のキャラ紹介テキスト入れてまとめてしまった)

続きからむちゃくちゃ詳しい?テキストデータ



キーマ・マキシマ

【基本データ】
19歳 身長173cm 5月20日生まれ
兵器開発研究機関オフューカス副隊長。エルードの側近。
調香師兼化学者だが対人関係壊滅的な隊長(エルード)のフォローと
同僚であるコーネリアに押しつけられる雑用業務が主な仕事。
人体に様々な影響を及ぼす香水が武器。


【外見】
赤紫の髪、オレンジの瞳。
カマボコ目にソバカスと特に美形ではないが、
立ち居振る舞いが何となくイケメンオーラを感じさせる。
スタイルは良い。
細身の紫スーツに水色ストライプのシャツ、白黒ツートーンの革靴。
腕時計、ピアス、チョーカー。
身につけてるものは全て高そうな雰囲気。


【性格】
頭の回転が速く要領が良い。
友好範囲はやたら広く色んな方面に顔が利く。女性に優しく男性には厳しい。
年齢に似合わず人生経験豊富なようで、感情に流されずドライな考え方をする。
かなり優秀な人材だがエルードやコーネリアに比べると常識人なので振り回されがち。


【生い立ち】
第二階層出身だが、裏に精通する闇医者を父にもち、かなり裕福な家庭で育った。
優秀な兄が2人おり、それぞれ父と同じく医者の道を選んでいる。

父は仕事と金が第一で妻を蔑ろにし、兄たちも父に倣ったため
母は幼かったキーマに入れ込むことで居場所を作ろうとした。
結局父は愛人を何人も家に出入りさせ、耐えきれず母は1人出て行くが、
現在キーマがフェミニストなのはこの頃に女性に期待されている場合どう振る舞うべきかを学んだから。

三男だったキーマは兄に比べると成績も素行も悪く医者になる意思も無かったため、
父からは期待されず早い段階で放任されていた。
金だけはかなり渡されていたので悪い友達と付き合う事も多くなり、
世渡りの上手さから短期間で地位を確立。いくつかの不良グループを裏からまとめ上げていた。
軍警察に補導されることもあったが、父親が警察にも顔が利くため殆どの場合おとがめ無し。
加えてこの頃から独学で特殊な香水を調香。証拠の残らない武器として使用していた。

ある時、軍警察に捕まり事情を聞かれている最中
エルードに武器が香水であることを突きつけられ、自分が作ったものだと白状。
興味を持ったエルードにその後半ば強制的に更正させられ
気づいたらオフューカス副隊長になっていた。
前任の副隊長は一週間で行方しれずになったため後任が必要だったらしい。


【対人関係】
人当たりが良く友好関係も広いが
対人関係を全て損得で考える傾向がある。
自分にとって損であれば女性でもあっさり切り捨てる。

・対エルード
正直怖いのであまり近づきたくないがそうは言っていられないので
言葉遣い、距離、態度など全てに細心の注意を払いつつ接している。
エルードはオフューカス内でも近づきがたい存在らしく、
各チームの研究結果や報告は全てキーマ経由でエルードに渡る。

・対コーネリア
外見のインパクトも凄かったがそれ以上に性格が問題有りすぎて
フェミニストなキーマでもすでに女性に接する際の最低ランクの優しさしか発揮できていない。
(でも男性に接する態度と比べるとかなり良い)

・対ソルト
初対面の際、遠目に見て女性だと思ったら違ったため騙された!と思ったらしい。
今は年も近いのでちょいちょい飲みに行ったりしている。
たまにソルトが彼女に間違われるので2人きりでは行動したくない。

・対セージ
ヤバいやつだけどバカではないから自分がオフューカス副隊長という位置である限り
ノリで殺されることは無いだろうし、例え何かあっても警戒さえしていれば逃げられるだろう、と思っている。
趣味は理解できないが上辺だけなら付き合いやすい。

・対ショウ
業務連絡でちょいちょい話す程度。
ヴィクトールの副隊長やってるというのとソルトからの話でああ見えて変なやつなのか…と思っていたら
最近オフで話してみたら本当に変なやつだった。

・対ワイハーオ
最初はキャンサー隊の勧誘だけだったのに適当にあしらってたら段々変な方向に粘着されて気持ち悪い。

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 夢見る妄想バジリスク, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。