上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのあらすじ

ニコ動で「SIREN」プレイ動画を見る
→ぴくしぶでたまたまランキングに上がってたイラストを見かける
→うっかり自分でも描いてみる
→ニコ動でMADをあさりだす
→ソフト、サントラ、マニアクスを購入
→萌えを叫ぶ場所が無くて思わずツイッタで隔離アカを取得 ←Now!


ここ数年、版権にハマってもそれの絵描いたり二次サイト一生懸命まわったりするほど
猛烈に焦がれることがなかったんですが、
まさか10年近く前のホラーゲームにこんな刺客が紛れ込んでいたなんて誰が予想できただろう。
現在進行形で放送してるアニメとかもちょいちょい見てるはずなのに
転げる場所がここ、というのが なんというか…私らしい…
(ブームが去った後にうっかり足を突っ込む傾向がある)
(それにしてもと言う感じはする)
二次創作久々すぎて同人界の暗黙の了解とか礼儀からまず勉強せなならんな。



SIRENはホラーゲームの皮を被ったヒューマンドラマ というコメントを見かけて全くだなあと思いました。
人と人との関わり合いをぐるぐる考えたくなる私にはもってこいだったのかもしれない。
演出はさらっとしているしゲーム中で語られないことも沢山あるのですが
それが余計想像力をかき立てられるというか 深く考えるといろいろたまらなくなります。

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 夢見る妄想バジリスク, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。